接客の心得

知人で珈琲店を経営されている方がいます。先日、その方とお話をしていた時に、「お客様にはお金を払ってもらって、『ありがとうございました』や『ご馳走様』と言って下さるのだから有り難い」とおっしゃいました。私はそれを聞いて、よほどサービスが悪いとか不味いとかではない限り、お客様がそう言うのは当たり前のことではないかと思い、目からうろこでした。そして、とても感謝をされている店主の考え方が素晴らしいと思いました。
しかし、世の中には「ありがとう」「御馳走様」を言わないお客様が結構いるそうです。お客様は良いサービスや空間を提供してもらえたら、お礼を言うべきです。
また、お店側もお礼を言われて当たり前ではなく、その店主のように謙虚な気持ちで接客をして頂きたいものです。たとえ、商品を提供するお店であっても、お客様と接する仕事はすべてサービス業です。お客様の立場になって考えることが大切です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる