黒茶

普洱茶黒茶の一種です。黒茶は後発酵茶です。緑茶と同じようにいったん熱を加えて発酵するのを止めた後、茶葉を高温多湿の所に置いて、改めて微生物によって発酵をさせます。木や薬のような独特の味と香りがするのは、その作り方によるものです。良い茶葉で作っている物は年月が経つほど価値があり、甘みも出てきます。
製造方法の違いで2つに分類されます。
生茶・・・緑茶を蒸して固めて自然に発酵させたもの
熟茶・・・《握堆》という方法で人工的に発酵させたもの


また、形状による分類の仕方もあります。
緊圧茶・・・茶葉を固めたもの
餅茶・・・円盤型に固められている
沱茶・・・お椀のような形に固められている
磚茶・・・煉瓦のような形に固められている
散茶・・・茶葉がバラバラの状態のもの

 普洱茶=痩せるお茶と認識をされている方が多いですが、普洱茶をたくさん飲んだからといって痩せません。普洱茶には食物の脂肪分を分解する作用があるので、脂っこい物を食べる時に一緒に飲むと油を流してくれます。しかし、体についてしまった皮下脂肪を落とすことはできないのです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる