中国はこれからがビジネスチャンス!

≪大阪商工会議所 南支部≫主催のセミナーと交流会に参加してきました。ジェトロ(日本貿易振興機構)の海外調査部 中国北アジア課長が≪中国経済の現状と今後の展望≫というテーマでお話されたのですが、それをを聞いてマスコミ報道やイメージだけで判断してはいけないと改めて感じました。


中国が東南アジアより特別人件費が高くなっているわけではありません。逆に東南アジアは原材料を中国から仕入れて製造をしている状況なので、必ずしも安く製造できるわけでもなさそうです。

また、中国は決して景気が減退しているわけではありません。GDPは意図している部分もあるようです。
中国人の価値観も変わってきています。安かろう悪かろうの時代は終わりました。少しぐらい高くても品質を重視するようになりました。だから、日本に来てたくさんの買い物をするのです。また、安心安全の日本製品だけではなく、ソフト面も重視するようになりました。
高品質、ハイレベルのサービスを提供できる日本にとっては、これからが中国に対してはビジネスチャンスなのではないかと感じました。私もそのために尽力していきたいと思っています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる