フィールドワーク

 阪南大学のゼミのカリキュラムで教授の引率の下、学生さんと一緒にフィールドワークに参加してきました。大阪市内でインバウンド客が訪れる場所を回りました。


 大阪城公園のミライザや天守閣付近は相変わらず外国人観光客であふれかえっていました。学生さんたちは普段、大阪城公園に行くことがほぼないようで、外国人の多さにビックリしていました。
 ミライザのお土産コーナーには抜かりなく4か国語で表記され、「日本製」の表示もバッチリです!


 新世界市場については、前回のゼミの講義の中で説明をし、写真も見てもらっていましたが「百聞は一見に如かず」です。現状は分かってくれたと思いますので、どうしたら活性化できるか?斬新なアイデアが出てくることを期待したいです。


 黒門市場は相変らずの人出でした。初めて訪れた学生さんもいたので、あの光景をどう感じたか?感想が楽しみです。
 学生さんにとっては未知の世界だったのが、そこに足を踏み入れ何らかの印象を持ってもらえていれば、それだけでも今回の成果です。

 私個人的には学生さんたちと一日一緒に行動をして、お話ができて楽しかったし、距離が縮められたようで、とても嬉しく幸せな気持ちになれました。
 日本人も外国人も同じ。若い子はみんなかわいいです!