2018年やはり最も多いのは中国人

 昨年2018年のインバウンド動向の確定値が先月末に観光庁より発表されました。基本的な数値をグラフにしてみました。


 相変わらず訪日外国人数及び訪日外国人旅行消費額ともに一番多いのは中国人です。やはり、インバウンドビジネスの一番のターゲットは中国人です。
 訪日人数は昨年よりさらに増え、消費額は増えたとはいえ昨年より減っています。これは、リピーターが増えたことを物語っているといえるかと存じます。その状況につきましては、消費動向の詳細から読み取り、改めてアップさせて頂きます。