上海の進化⑤ 「中国人の頭の中は時代と共に・・・」

 ここ1~2年で交通ルール、屋内の全面禁煙など規制がドンドン厳しくなっています。昨年の7月からはついにゴミ捨て時の分別が始まりました。そのことは日本でも報道されています。その際に分別方法がとても複雑で、基準は「豚が食べられるかどうか」と言われていました。
 それを今回中国人の友人に話したら、笑われてしまいました。基本は生ゴミとそれ以外、可燃物と燃えないゴミ等に分けるのだそうです。
 日本と違って毎日出せるのですが、時間が決まっていて且つとても短いので、大変だと言っていました。
 現地に住んでいる日本人はとても面倒くさがっていました。しかし、中国人は結構積極に取り組んでいて、守らない年配者がいると若者が注意するそうです。


 こんなに急に色々なことが厳しくなって嫌じゃないのかなと思って聞いてみました。そしたら「街が良くなるのだから、良いことだ」と大歓迎しています。そして、罰金を科せられるから守っているのではなくて、本心から前向きに取り組んでいるのです。街がこんなに早いスピードで発展していくのに人の考え方もついて行っているところがすごいなと思いました。適応能力の高さに脱帽です。