元に戻っただけ

 昨日の日曜日、大阪で最もインバウンド観光客に人気のあるスポット黒門市場に視察に行ってきました。


 あれほどたくさんの外国人観光客であふれかえっていたのが、人通りがほとんどなく閑散としていました。また、お店も3割ぐらいが閉まっていました。
 なかには新型コロナウイルスの影響でしばらく閉店されているお店もありましたが、もともと黒門市場はほとんどのお店が日曜日は定休日です。それが、外国人観光客がたくさんやってくるようになって、休まなくなっていたのです。


 お店の方にお話を伺っても「インバウンド観光客がたくさんやってくるようになった前に戻っただけ」とおっしゃっていました。しかし、ここ数年の売り上げを考えると大変な状況になっていることは間違いありません。
 しかし、新型コロナウイルスが収束して入国できるようになると、きっとまたたくさんの外国人観光客が来てくれるでしょう。その時にお客様に満足していただける対応ができるように、今から準備しておくことが大切です。
 とにかく早く収束しますように願っています。