寂しい国慶節

 今、中国は国慶節の連休真っただ中です。昨年は大阪で最も人気のあるスポットの一つ「黒門市場」は中国人観光客であふれかえっていました。


 しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で入国できないため、外国人観光客は全くいません。


 お店も三分の一ぐらいは閉まっています。観光案内所までクローズしていました。一年前とは全く別世界です。悲しくなってきました。


 しかし、「早く日本に行きたい」と思っている中国の人たちがたくさんいます。一日も早く新型コロナウィルスが終息して「安心・安全」が確保でき、自由に出入国できるようになることを願うばかりです。