インバウンドサポート– パートナーとして寄り添います –

インバウンドサポート

外国人観光客を受け入れるため パートナーとして寄り添います

訪日外国人観光客も在留外国人もその大半がアジア人です。なかでも最も多いのが中国人です。

中国人は見た目が日本人と似ているので、つい同じような感覚を持っていると錯覚してしまいます。しかし、実際には中国人と日本人は正に「似て非なるもの」なのです。日本とは全く習慣が違うので、日本人から見るとマナーが悪いと思われる行動をとることがあります。しかし、彼らは普段通りに行動をしているだけなのです。また、好んで来日しているわけですから、迷惑をかけようなどと考えるはずもありません。文化が違うので考え方や行動の仕方が違っているのです。また、嗜好も違います。それは中国人に限ったことではなく「日本の常識は世界の非常識」と言われるぐらいで日本が特殊だと言えるかもしれません。

インバウンドサポートの図

そこで、彼らの思考や嗜好を知り、ニーズに合わせて対応していくことが大切です。しかし、急に外国人が増えたので日本側の受け入れ態勢が間に合っていないことがたくさんあります。その態勢を整えることで、外国人観光客が快適に過ごすことができ日本を満喫することができれば、更にリピートしてくれることでしょう。そして、それは日本経済の発展を推進することにつながります。

まずは皆様の商店や施設に一人でも多くの外国人観光客に来てもらいお金を落としてもらうために、上海在住10年、外国人とかかわって18年、観光業界での10年の経験を基に全力でサポートをさせていただきます。

インバウンドサポート業務内容

  • インバウンド対応のご相談
  • キャッシュレス決済アプリ「ALIPAY」「WeChatPay」などの導入サポート
  • 来日医療ツーリズム、視察旅行などのコーディネート
  • 翻訳・通訳(日本語⇔中国語・英語)

インバウンドサポート実績

日本茶舗

以前より外国人観光客を積極的に受け入れていましたが、欧米人や香港人が大半を占め、中国人は皆無でした。

しかし、私どものアドバイスによりキャッシュレス決済アプリ「ALIPAY」「WeChatPay」を導入したところ、来店客数、売上額ともに中国人がダントツに多くなりました。かつ、中国人の9割がアプリにより決済をする状況です。そのため、「もし、決済アプリを導入せずに、その後も中国人客を取りこぼしていたことを考えると恐ろしい」と店主はおっしゃっています。

地方都市

地元の方はよく「こんなところに来ても何もない」とおっしゃいます。しかし、地元の方にとってはどうってことないものが、外国人にはとても魅力的であったりするのです。そのことをご説明すると非常に関心を持っていただけたので、その街の古き良き魅力的なコンテンツについて実例を挙げてご提案しました。その結果、リニューアルをするというプロジェクトが動き始めました。

美容室

すでに大阪在住の中国人の顧客がいらっしゃいました。

そこで、私どもが中国人の顧客に対してあるサービスの導入をご提案したところ実施されました。そしたら、ある中国人のお客様は里帰りで中国に一時帰国をされる際に、お土産にと1本6,000円のブラシを10本も購入してくださったそうです。また、中国からご友人が来日された際にはお店に連れてきてくれるようになった中国人のお客様もいるということです。