3極化するインバウンド

 先日、台湾に行き、台北からバスで1時間ほど、かなり山間の「坪林」という「文山包種茶」の産地を訪れました。  そこのお茶屋さんの方が日本に6回も行ったことがあるとおっしゃっていました。また、日本で何が流行っているかよくご …

詳しく読む

ターゲットは若い女性

 大阪の街を歩いていると相変わらず外国人観光客であふれかえっています。やはり中国人が多いなぁ、そして若い人が目立つなと感じます。  そこで、昨年の訪日状況を調べてみました。  実際に一番多いのは20代の女性、続いて30代 …

詳しく読む

機関紙「てんこもり」に掲載

 以前から大変お世話になっている一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター様の機関紙「てんこもり」にまたまた記事を掲載して頂きました。  今回は地方創生とインバウンドについて、二点気づきを書かせて頂きました。  一点 …

詳しく読む

日本という厳しい社会で働くために・・・

 私は上海に10年間住み、留学をし働いてきたので、外国で生きていく大変さが分かります。加えて、外国の方が日本で暮らしていくのはもっと大変です。  なぜなら、日本は島国で近年まで外国の方と接する機会が少なかった。しかし、最 …

詳しく読む

国籍によってニーズは様々

 ダナンとホイアンに行ったもう一つの目的は、ただ単純に行ってみたかったのです。  なぜなら、日本ともゆかりがあり、きれいな海があってホーチミンとハノイに次いで第三の都市として数年前からかなり注目されており、テレビでもよく …

詳しく読む

百聞は一見に如かず

 ベトナムのダナンとホイアンに行ってきました。  第一の目的は視察です。  私がビジネスマナーの講師をさせて頂いている留学生の専門学校の学生のうち約7割がベトナム人です。そして、ダナンやその近くの街から来ている子も多いの …

詳しく読む

ドンドン中国に行って下さい!

 2012年、尖閣問題でデモが起こった時、私はまだ上海に住んでいました。  当時、中国の人たちから「国と国との問題。私たちには関係ない。それより日本は素晴らしい所だから行きたいけれど、ビザが下りないので行けないんです。何 …

詳しく読む

2018年やはり最も多いのは中国人

 昨年2018年のインバウンド動向の確定値が先月末に観光庁より発表されました。基本的な数値をグラフにしてみました。  相変わらず訪日外国人数及び訪日外国人旅行消費額ともに一番多いのは中国人です。やはり、インバウンドビジネ …

詳しく読む