羽ばたいていく留学生たち

今日は専門学校の卒業・修了式でした。


学生たちは、日本で就職や進学・帰国とそれぞれ進路が決まって無事にこの日を迎えることができて、すがすがしい表情をしていました。2年間よく頑張ったと思います。
私のクラスで一番優秀な学生ですら「入学した時にはなぜビジネスマナーを勉強しなければならないのか?何が大切なのか?分からなかった。でも、勉強するうちに授業の中で一番大切だと思いました」と言います。
私自身も上海で暮らして仕事をしたことで、他国で外国人として生きていく大変さがよくわかります。また、日本の社会は厳しいです。だから、時にはすごく厳しく指導をしたこともありました。しかし、最後には笑顔で「ありがとうございました。先生のおかげです」と言ってくれて、くっついてきてたくさん写真を撮りました。
私なりに叱りっぱなしではなくてきちんとフォローをしていたつもりだったのですが、それが伝わっていたようでとても嬉しかったです。
日本での就職は彼らにとっては通過点で夢を実現するまでには、これから更なる困難が待ち受けているかもしれません。しかし、今の期待に胸をふくらませて頑張ろうと思う気持ちを忘れずに、決してあきらめることなく努力し続けてほしいと思います。


今日で一区切りではありますが、1年生はあと1年、新1年生も入学してきます。彼らが夢を実現できるように、また新学期から全身全霊で向き合っていきたいと思います。
私自身もまだまだたくさんの夢があります。絶対実現できると信じて、力を尽くしていきます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる