2018年度、卒業式

 2018年度、留学生の専門学校が終了しました。今日は卒業式でした。
 授業をしている時は一回一回積み重ねていき、先は長いなぁと思うこともありました。また、昨年度までは1年生からそのまま2年生に持ち上がりだったのですが、今年度はクラス替えがあり1年生だけ担当した学生、2年生だけ担当した学生、2年間担当した学生と延べ人数にすると今回は今までで一番多く担当をさせて頂きました。そんな学生たちの晴れやかな顔を見て、無事に卒業していくことに安堵感がひとしおです。そして、今から思うと2年間はあっという間でした。


 先日最後の授業で「5年後の夢」のテーマで作文を書いてもらいました。5年後には既に帰国している子、永住権を取りたいと思っている子、起業している子、結婚して家庭を築いている子と、夢は様々です。
 卒業後はひとまず日本で就職する子、帰国して日系企業で働く子、進学する子などですが、その夢に向かって邁進してもらいたいなと思います。