大学での特別講義

今年も昨年に引き続き某大学にて一日講師を務めさせて頂きました。タイトルと主な内容は同じでしたが、全く違ったまとめ方にしました。


できるだけワークを入れて実感してもらいましたが、ピンとこないこともあったと思います。私が学生のころも大人に言われることが理解できませんでした。しかし、彼らもこれから就職活動をし、実際に就職すると腑に落ちることばかりだと思います。いつか「あの時の先生が言っていたことだ」と思いだしてくれる日がきっと来るはずです。今日の授業が必ず役に立つと自負しています。

帰りがけに一人の学生が「楽しかったです。ありがとうございました。」と言ってくれたのは、とても嬉しかったです。たとえ一人でもそう感じてくれた学生がいたことで、登壇させて頂いて良かったと幸せをかみしめました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる