中国茶の飲み方は簡単!

今季は暖冬だと言われていましたが、今年になって厳しい寒波がやってきました。皆様は体調を崩されていませんか?私は先日朝起きたら、のどがとても痛かったので、中国紅茶をたくさん飲みました。そしたら、夕方には治っていました。ところが、その数日後に熱が出て本格的に風邪をひいてしまいました。そこで、また紅茶を何杯も飲んだら熱が下がりました。
紅茶には体を温めたり、殺菌作用があります。だから、風邪をひいた時に飲むと良いと言われるのかもしれません。
中国紅茶は西洋の紅茶と違って、一度茶葉をポットに入れると最低5~6回お湯を足しても味も香りも落ちることなく美味しく飲めます。だから、ずっと飲んでいたい時に最適です。


中国茶と言うと特別な道具を準備して特別な淹れ方をしないといけないと思われている方が多いですが、全くその必要はありません。ご自宅にあるポットや急須に茶葉を入れてお湯を注げばOKです。そして、湯飲みやマグカップなどで飲みます。
淹れ方が分からないと思われていて、お土産などで頂いた中国茶を飲まずに保管されている方もいらっしゃるかと思います。是非ご自宅にある道具で一度チャレンジしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる