夏休み前授業終了

今年度も何とか夏休み前の授業を無事に終えることができました。

ハイブリットで始まった授業も、6月の中旬から全面対面になりました。しかし、感染者及び濃厚接触者が多く出たクラスだけが全面オンラインになったのです。私が担当しているクラスも急遽オンラインに切り替わりました。

学校に来る前提で準備をしていたので、少し焦りましたが何とか対応することができて、ホッとしています。

全面対面になって安心していましたが、コロナウイルスが収束するまでは、今後も急にオンラインになる可能性がありそうです。

いつでも臨機応変に対応できるように準備をしておかなければならないと緊張感を覚えました。

また、全面対面になってもコロナウイルスの感染対策をしながらの授業は大変です。

マスクや換気に気を配りながらで、授業内容に集中できないことがあります。また、クリアパーテーションで仕切っているためグループワークや学生同士のロールプレイングが思うようにできません。

早くコロナウイルスが収束して、コロナウイルス感染拡大前のように、何の心配もなく学生がもっと能動的に参加できる楽しい授業ができるようになってほしいです。

しかし、そんな不自由な中でも学生たちは頑張っています。彼らが日本で就職するという夢をかなえられるように、私もこれからも精一杯指導をしていこうと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる